2007年04月02日

ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)

Amazon.co.jp
アソシエイト 初回限定盤A
Amazon.co.jp
アソシエイト 初回限定盤B
Amazon.co.jp
アソシエイト 通常盤

いつもの如く、3枚買い。そしていつも以上の知ったか散文感想。

ひかりのまち(初回A・通常:1曲目、初回B:2曲目)
渋い!男のロックというか哀愁というか。
ブルースハープがたまらない。
あとリズムも好き。音がすごくポップなんだけど、大人びたロックに合ってる感じが。
歌詞はストーリー性たっぷり。すごくシック。ほろ苦い。
アニソンと思えない程カッコいい。(アニメ・スカルマンOP曲)

ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)(初回A・通常:2曲目、初回B:1曲目)
ピアノメイン!楽譜出して欲しいです。
1番は丸々ピアノのみ。
1番と2番で長瀬・他メンバーのパートが入れ替わる。
TOKIOの曲で言えば、「36℃」にちょっと雰囲気が似てるかな、と。
これはお馴染み、フィギュアの歌でしたね。

Sweer Sick Honey(通常:3曲目)
通常盤オリジナル曲。
かなりのポップ。ユニバ初期みたいな。
長瀬&太一。上下分かれてるけど、そのハモりがほぼ同音量のAメロ。まるで2音ずつが1音のようで(自分で言ってて訳のわからない説明)、と、とにかく上下どっちが主旋律なのか解らなくなっちゃうような。その調和が良い。
「ALIVE−LIFE」かな、雰囲気。

続いてオマケ。

ひかりのまちPV&メイキング(初回A)
これはかなり良い!
曲がダークだから、PVもダークかと思いきや、カントリー調ののほほん光景。しかし、やってる事が(本人達曰く)シュール。
窓枠の中で繰り広げられる様々な行動。
私的感覚ではシュール、とまではいかなかったけど、十分に面白いと感じました。
だんだん破壊に走るメンバー達は、焦燥を表しているのかねとか、そんな深読み。
そしてメイキング。太一君の持つ花火がセットの芝生を焼いたのは確かに一番シュールだ(笑)

ラン・フリーPV&メイキング(初回B)
一風変わってこっちはシック。ダークスーツ&ホワイトスーツ。
白いグランドピアノの前に座る太一君。うん、カッコ良い。
男のピアノ弾きは格好良く見える、そんな眼鏡付きの私。
床(つるつるの黒い板)に5人が映ってるのですが、本人達はダークスーツなのに映りこむ姿は白いスーツ。
その合成過程はメイキングで見られます。思わずほう、と唸ってしまった。

しかしユニバさん、今回は発売タイミングかなり悪くないか?


今回のオススメ:初回A
posted by へあ at 17:28| Comment(20) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

5ROUND3



久々にやられたね、コレ。

ゴーラウンド3(決してファイブラウンドスリーではあらず)、超お得です。

なんてったって、各PVに副音声でメンバー解説が付くんだこりゃ!
しかも、メイキングは新たなシーンも加わっていい感じ。
流石に裸族は無いけどね…(笑)
各DVD付きCD買ってる皆様方もすっげー満足出来る筈。
おまけはTV―SPOTです。
私みたいな地方者にはたまりません。(普通に流れないからね)

最近ユニバさんいい仕事するようになったなぁ…
感謝感激でございます。


そして、皆さんもう見られましたでしょうか?
隠しトラック!!
結構情報回ってくるの遅かったよね(笑)
Special Gig 2004から3曲。
行く方法は、TV−SPOTを上から1、2、4、6、8の順でプレイ、すると選択肢が出てきます。


本当ユニバさんいい仕事するようになったなあ…
posted by へあ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

TOKIO Special GIGs 2006〜Get Your Dream〜【DVDレビュー】



もう、なんつうか、本当、カッコイイ。

曲別とかじゃないです。本当に。
何がカッコイイって、カメラワークが!編集が!
かのIWGPを彷彿とさせる手ブレ、カット割り、アングル。
一個の作品として、すげー楽しみました。
そしてコンセプトは「楽器演奏」かっつーぐらいにプレイシーン!
もうたまんないっす。
指捌き、スティック捌き、ペダル捌き、
ああ、楽器!!!!!!
何よりも本人達がすごく楽しそう。
それがガシガシ伝わってくる。
オーラス行きましたけどかなり新鮮に楽しみました。
一般の人に是非是非見てもらいたいライブDVDです。誇れます。

スタッフロールに燦然と輝く、
「Directed Tomoya Nagase」の文字。
…またなんつーニクイ事を。

これからのライブDVD、全部こんな感じにして欲しいなー…

中にメイキングショットが入ってるのですが、これも楽しい。
裏ではあんな事やこんな事してんのねーと微笑ましくなる事受けあい。
どんだけ茂さん太一君の事好きなんですか(笑)
また”Document”欄にはおまけ的面白ショットもあります。
それぞれのタイトルが笑える&サービス精神旺盛すぎるTOKIOさんに感謝。




巷で噂の「隠しトラック」も忘れずに!
高確率の方はライブ恒例のアレが入ってますよー
低確率の方はピー音連発(笑)のこれまたライブ恒例のアレ。
どうやったら行けるか、私も人に教えてもらった身なので笑うしかないですが。
さぁ!レッツトライ!(下にヒントあります)

隠しトラックヒント:”GIG”欄のオープニングムービー
posted by へあ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

Harvest【CDレビュー】

勿論フライングゲット。
1年○ヵ月ぶりのオリジナルアルバム、Harvest。
かなりロックな内容となっております。
しかも17曲入り!!
緊急発売につき時間が無かったのに、すっげぇなぁとただただ感心。

Amazon.co.jp
アソシエイト  Amazon.co.jp
アソシエイト
初回限定盤              通常盤

相変わらず拙い知ったかレビュー。表現はパッション!のみでお届けします。

1.Cadence
すごく難しい曲。歌詞の取り方も、音程も難しいかな、と。
サビのファルセットがかなり心地良い。
でもその分かなりいい曲。しっとり淡々ロック。
私のツボです。もうたまらん。

2.明日を目指して!

3.Get Your Dream

4.宙船(そらふね)

5.Undid
太一さん作曲、城島さん作詞、HIKARI氏編曲。
もう聞いた瞬間に、あ、この三人だ、と。
メロディーラインや間の取り方は太一君だし、
歌詞に普段思いつかないような単語が出てたり語尾がカタカナだったりは城島さんだし、
この音遣いはHIKARI氏だし。
んですっごく相性がいいんだと思う。見事に全てが調和した作品。
私の中では一面の青空っていうイメージ。爽快なロックナンバー。

6.The one to me
ギターかき鳴らして、かなり洋楽っぽい。
特にサビのラインなんかすごく洋楽。
広大なアメリカの農地の畦道を走ってる車の上、みたいなそんなイメージ。

7.YOUR ANSWER
松岡さん作曲、OTOKI作詞
OTOKI:DR辺りのオマケライブの大阪、長瀬&太一が不参加だったんです。
そこで他の3人が自分達を「OTOKI」と名乗ってらっしゃったんですね、
なので多分長瀬・太一以外の3人の事だと思われます。

足音、喧騒…マボっぺえー!同時にかなり男闘呼組っぽいと思いました。
ベースラインとかコーラスの入れ方とか展開とかがすごくそれっぽいんだよなぁ。
カッコイイです。ロック。

8.僕の恋愛事情と台所事情

9.HAPPY BIRTHDAY
松岡さん作詞作曲。
可愛らしい。初期(94〜95年辺り)のTOKIO曲を思い出した!
ミュージカルのカーテンコールで歌ってそう。
松岡さんからの太一君(9/2)とTOKIO(9/21)への誕生日曲。
もう…松岡さんこそ真のTOKIOファン、オタク、マニアです。
勝とうと思う事すらおこがましいと感じる程です。

10.Mr.Traveling Man

11.うたにしちゃいました
太一さん作詞作曲。メントレコンペ提出(エントリーNo.4)
もうメンGコンペ開始時からこれは太一君のだ!とわかってた。
彼の曲に見られる独特の間の取り方が健在。この曲だと最後のサビ頭。
あと文量、スキャット、メロディーライン、どれを取っても彼らしいと思う。
ポップ感溢れたナンバー。

12.グルメファイター!
長瀬さん作詞作曲。メントレコンペ提出(エントリーNo.3)
サラリーマンダッシュいいなぁ、ツボだ。
3番からハードロック調に。
ラスト辺りの音がすごく面白いなぁと思ったり。
ちなみにメントレコンペ、私これに投票しました。

13.No More Bet
松岡さん作詞作曲。メントレコンペ提出(エントリーNo.5)
ライブを思い出し合いの手を入れてしまうのであります。
このベース&ギターのねちっこさが松岡さんっぽい。
ラストのサビ部分と間奏部分を重ねた部分、そこがすごく好き。

14.Starving Man
山口さん作詞作曲。メントレコンペ提出(エントリーNo.1)
思い出すよね!ライブ!とにかくジャンプで乗り切れ!な思わず体が動き出すロックナンバー。
前々からCDで聞きたいと切望していたけど、思ってた以上に良くてかなり陶酔。
歌詞に注目すると、誰かさんへの恨み辛みが(笑)
この曲を心に抱きつつメントレを見ると楽しいかもしれません(笑)
そしてようやく歌詞解った…
ラストはピアノでしっとりとシメ…かと思えば突如ロックへと逆戻り。こういう意外性は大好きだー

15.SONIC DRIVE!
長瀬さん作詞作曲。
すっげえ長瀬さんっぽい曲。バリバリロック。
ラジオボイスとそれが外れた瞬間の重低音、最後にはまたラジオボイスかけたソロで終わるのがたまらない。
サビのコーラスが特に疾走感たっぷり、今回の新曲の中で一番複雑でカッコイイと思った一曲。
ラップ部分の台詞に大爆笑。こういう遊び心はいいよなぁ。↓ネタバレ
「よく考えてみりゃ 俺ラップなんか出来ねえ」あなたが今やってるのはラップじゃなきゃ何なんですか!

16.do!do!do!

17.イメージ
ピアノから出だし。Ah〜♪の部分がかなり好き。
2番以降、繰り返しの部分で変わるコードが自分的に意外な音持ってきてるなぁと思った。
ラスト大サビ入る前、左右で音が揺らいでる???
スローなロック。


ここからは特典群。

DVD「JACKET SHOOTING」(初回限定盤)
画像取り込まれる度にピコン♪と鳴るパソコンに敏感に反応する山口さん(笑)
エスカレーター式に階段を登る太一さん。
…写真撮影機材の説明が見たかったよう。(←特に詳しいわけでもないが機材が好き)

BONUSTRACKS(別CD・通常盤初回プレスのみ)
1.Mr.Traveling Man(#2)
2006年Gig仕様。
マボソロから。大好きなあのオルガンの音もそのまま入っていて嬉しい。

2.宙船(そらふね)(Orchestra version)
こちらはMステ長瀬ソロ版仕様。
壮大。かなり壮大。
クラシック!って感じ。



今回は通常盤をオススメいたします。
posted by へあ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

921

そして今日は…

HAPPY BIRTHDAY TOKIO!!

記念すべき12周年をこの辺境から祝わせていただきます。
これからもどこまでも下らなく、どこまでもやんちゃな5人で居て下さい。

ちくしょーてめぇら大好きなんじゃコノヤロォォォ!!!!!
posted by へあ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。